FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

R18★彼はご主人さま★ 官能小説とSM動画リンク集

「っ、あぁっ、もう、許してぇ」ドS鬼畜上司に調教されるひよりの物語。SM・調教系動画も更新。

★更新履歴★

2017/1/12 彼はご主人さま27,28を更新しました。

2017/1/12 おすすめ小説・BL小説を増やしました。

2016/5/10 彼はご主人さま26を更新しました。

2016/5/9 彼はご主人さま23、24、25、拾われた猫4を更新しました。




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

彼はご主人さま 8 

 潮を噴き上げ絶頂で痙攣する身体を突然起こし、全身の拘束を解くと、ひよりを四つん這いにする。力強くパン、パンッと尻を叩き、ひよりの臀部は真っ赤に腫れあがっていく。掌で叩くたびに奥歯を噛みしめたような嗚咽を漏らす。
「ひっ、ひぐっ、いっ、、、ぐっ、、、」
「ひより、これは躾だ。従順な奴隷になり、俺の事はご主人さまと呼べ。今日からは何をするにも俺の許可が必要だ。絶頂することもトイレに行くのも何でもだ。理解したら、言葉にして服従するまで躾は終わらないぞ。」
 ひよりの臀部は痛々しいほどに赤く腫れあがっているが、それでさまなお彼は力を緩めずに叩き続ける。
「いっ、、ぐっ、、、うぅっ、、、ああぁ、、、ひよりは、ご主人さまのどれい、です、、、ご主人さまのおゆるし、、、なしでは、、、いくのも、トイレも、、、我慢しますっ、、、」
 上司だと思っていたあこがれの男性からこんな仕打ちを受けるなんて、ひよりは酷く戸惑い、痛みから逃れるために彼の言うとおりに言葉を繰り返す。痛みと混乱で何も考えられない。
「そうだ。言い付けを守れなければ仕置きだ。」
「はいぃっ・・・もぅ、おゆるし、くださっ、い、、、」
 ようやく叩く手を止め、腫れあがったお尻を撫で上げる。
「真っ赤に腫れているな。ひよりの可愛いお尻にぴったりだ。この淫裂から雫が垂れているぞ。叩かれて、痛みで感じたのか。」
「いやぁ、、、」
 恥裂をくちゅくちゅと触りながら、
「叩かれてこんなに濡らすとは淫乱な奴隷の素質は十分だな。思った通りだ。」
 ひよりのひくひくと蠢く恥裂と滴る雫に誘われ、彼はゆっくりと濡れた秘部に顔を近づけていく。枕をひよりのお腹の下に入れ、腰が逃げられないように押さえつけ、ひよりは大きく膝を開かされた。ふとももの裏とお尻を押さえつけるように圧しかかり、顔を伏せ、恥ずかしい部分に舌を這わされる恥辱に耐える。
「んんん、、、っう、あああぁぁぁっ」
 全身を強く痙攣させて、顔を押さえつけたシーツ越しからくぐもった悲鳴を上げた。脚の指の先までが震え、身体に力が入らない。何度絶頂しても、彼の責めは終わることはなく、ひたすら彼の舌は震える膣穴と尖ったクリトリスを舐める。ひよりは悲鳴をあげ、全身が痙攣し、弛緩することを繰り返した。口元を拭いながら彼はようやく顔を上げ、絶頂の名残に力なく震えるひよりを見下ろした。
「何回逝ったんだ?」
 優しく囁きながら、力なく投げ出された身体のなめらかな手触りを楽しむように撫で上げる。
「答えられないのか?逝くときは許しを請えと教えたばかりだろう。忘れて何度も絶頂していたな。」
 すでに散々になぶられ痛々しいほどに赤く腫れたクリトリスに卑猥に濡れ光る人差し指を塗りつけ、円を描くように指を動かす。
「んんん・・・っくぅん・・・」
 電流のような衝撃が全身を巡り、まるで傷口を抉られるような刺激は強制的に何度も打ち上げられ敏感になった身体には耐えられなかった。声にならない嗚咽をもらし膝を震わせる。とろとろと膣穴から透明の液をこぼす。
「処女のくせにこんなに濡らしやがって。シーツに垂れてシミができてるぞ。」
 ひよりは涙を滲ませ、うつろな目で彼を見上げた。

-つづく-
スポンサーサイト

Posted on 2012/10/08 Mon. 13:28 [edit]

日記 (駄文)  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakura30saku.blog.fc2.com/tb.php/14-8e4e539b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★Profile★

★Novel Link★

カウンター

★Ranking★

月別アーカイブ

QRコード

★メールフォーム★

★相互リンク★

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。